自叙伝

長洲辰三の半生を彼自身の手で書いた『回想-路地裏のバンドマン』です。
当サイトでの限定公開となります。

 >> 『回想-路地裏のバンドマン』

長洲 辰三 Biography

 
1952年 ・秋田県生まれ 獅子座 B型
・中学二年半ば、兄(政勝)が家にエレキギター(テスコ3ピックアップ)を何処からか持ち込んだ事から始まった!
1967年 ・バンドボーイ(今で云うローディかな?)からやりました!
・夏にバンドに誘われベースギターで...熱海後楽園から転々と地方周り、バンドも転々と!
・ゴーゴークラブ、ディスコ、サパークラブ、ビア-ガーデン,キャバレーetc!
1969年 ・「カーニバルス」(ジョニ-吉長、ラッキー川崎、蜂谷ヨシヒロ等)に加入
1970年 ・「カーニバルス」大阪万国博覧会出演
・『光をさがそう』レコードデビュー
・2ndシングル『生きのびるために』発表、後解散
1971年 ・木村氏(宇崎竜童)友人のバンドに参加
・木村氏等とスキー場等で活動、のち木村氏は『ダウンタウンブギウギバンド』結成
1972年 ・「きたもんど&スタイリスト」加入 『夕闇世代』発表
1973年 ・「寺田十三夫&信天翁」に加入
1974年 ・「寺田十三夫&信天翁」郡山ワンステップフェスティバル(オノ ヨ-コ出演)に出演
1975年 ・相原誠(ダウンタウンブギウギバンド脱退)とブルースバンド「B・B」結成、憧れのギターリストに…!
・暮れ浅草ニューイヤーロックフェスティバルに出演、その後ライブハウス廻り後解散
1976年 ・夫婦デュオ(高橋エースケexズーニーブー、高橋サナエexジュンとネネ)
・「アマテラス」に参加(相原誠、石川ケイ、古家恭子[相原])
・『イン ザイール』発表 後解散
1978年 ・バンド生活途中下車で、音楽BAR「CAT」オープン、だらだらとマスター稼業
・そのころ「久保田麻琴と夕焼け楽団」のメンバー、ケニー井上、藤田洋麻等と知り合う!
1979年 ・相原誠「JABB」結成、レコーディングにベースシストで参加
1980年 ・ケニー、洋介と「FRIEND」結成?解散?…!洋介と「スケゾウ」結成
1981年 ・宇崎竜童ソロアルバム『ブロッサム35』(相原誠、蜂谷ヨシヒロ、等)ベーシストでレコーディング、ライブに参加
1982年 ・宇崎竜童セカンドアルバム『R.U/Debut』(相原誠、蜂谷ヨシヒロ、内海利勝exCAROL、アツミレイ等)参加
・『炎の女』(カメリアダイヤモンドTV CMソング)、がオリコン30位
・宇崎司会のTVK、『ファイティング’80』レギュラー出演
1983年 ・俳優、原田芳雄ソロアルバム『oh!yerh!ブルース・パラダイス』ベーシストでレコーディング、ライブに参加
・原田芳雄、松田優作、宇崎竜童キリンライトビールCM出演、CMソング『IT’S ALL RIGHT』L.Aレコーディング
1984年 ・原田芳雄ライブアルバム『原田芳雄LIVE!』発売、に参加
1986年 ・ムーニ-、藤田洋介、ロケット松、吉岡貴志(ex.DOWN TOWN BOOGIE WOOGIE BAND)等と「ムーニーゴーラウンド」結成、ベーシストでライブ活動、陣内孝則のコンサートツアーを2年間サポート
・陣内孝則ライブビデオ『ドライジン風』発表
1987年 ・相原誠、内海利勝、永本-CHU-忠(exSOBAT REVUE)と「MIRROR」結成、ここから、またギターに…
・「MIRROR」は現在も活動中、一時期ドラムの相原誠のサポートに寺本修が…!
1988年 ・和田静男(ex.DOWN TOWN BOOGIE WOOGIE BAND)、ロケット松等とベーシストで「ブルースブレーカーズ」結成
1989年 ・「ブルースブレーカーズ」解散!
・「SCRATCH」(六本木エリア活動BAND)にギターで加入、現在も活動中
・ ’89.暮れ、浅草常盤座ニューイヤーロックフェスティバルに、宇崎竜童、和田静男、内海利勝、相原誠「MIXBAND」にベーシストで参加
1998年 ・吉岡貴志、タナカヒロヨシ、蜂谷ヨシヒロ、内海利勝と「フォグタウンスイング」結成、ライブハウス廻り、後消滅
・長洲辰三でソロ活動に入る、vo.guに専念
2000年 ・内海利勝、吉岡貴志、永本-CHU-忠、と「万琳はるえ」のサポートグループ「PEACH BLUE」に参加、アルバム『ROAD TO NOWHER』発表
2001年 ・「PEACH BLUE」セカンドアルバム『CAFE』発表
2002年 ・内海利勝とデュオで活動、ソロでも活動
2004年 ・内海利勝ソロアルバム『LOVE&PEACE』に参加
・夏、和田静男(ex.DOWN TOWN BOOGIE WOOGIE BAND)、新井武士(同)、寺本修と「WANT」(和田W,新井A,長洲N,寺本T)結成
・暮れに自らのバンド「SHAME」(後のLousy)結成、メンバーは寺本修、村上-ICHA-功、吉川寛
2005年 「SHAME」レコーディング開始
2006年 ・3月「エアプレーンレーベル」のAirplane Music Storeより「SHAME」の楽曲が配信発売される
2007年 ・12月「SHAME」を「Lousy」とグループ名を変え、ファーストアルバム『Lousy Why』が発売される
2008年 ・9月、テレビ東京系「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!!」の番組企画により発売された、「石倉三郎」のマキシ・シングル(所ジョージ/作詞作曲、新井武士/編曲)の演奏をBACA-BACCAが務める
・12月「Lousy」から吉川寛(g.)が脱退する
2010年 ・6月、BACA-BACCAのファーストアルバム『BACA-BACCA 1st Album』が発売される
・また同月、発売を記念して、ネットでのCD発売記念生中継ライブを学芸大学MAPLEHOUSEで行う
2011年 ・キャロル、クールスと並ぶ伝説のロックン・ロール・バンド、「チェリー・ボーイズ」の30年ぶりの新作にBACA-BACCAが参加する
2012年 ・1月、ファーマー・シンガー影山キタロウのCDにLOUSYが参加し発売される